KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

カナダ旅行 ナイアガラの滝の近くまで行船~ホーンブロワーに乗ってみた

clock
スポンサーリンク
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
English
ryokou

ずっと滝を見てたら、船が滝の近くまで往復しているを発見。そうか。船に乗れるのか。乗るしかない。

携帯で料金を調べてようとしたらiPhone 5の充電が約半分くらい。うーん。何かあったときの生命線なので電池を節約するため、調べるのは断念。現地で情報収集しよう。

左側にナイアガラの滝、右側にはシェラトンホテルとカジノが見えてきます。滝が見えてだんだん楽しくなってきたので、もう1台のスマホで写真をバシャバシャ撮ってます。

imgcontent imgcontent

この距離でも滝の音が大きく聞こえます。滝は2つあるんですね。奥の滝の方がデカイですが、現地に着いた時は、左側の滝ばかり見てはしゃいでました。無事に着けたことに感激でした。

imgcontent

予約なしでチケット購入

早速、滝の近くまで行く船「ホーンブロワー」に乗ります。これを書いている時に調べたネットの情報だとチケットの予約が必要だとか。。。

特に何も問題なくUSドルでチケットが買えました。おつりはカナダドルでした。船はここから出発します。

imgcontent imgcontent

船に乗る前、途中で薄いプラスチックのレインコートをもらいます。タダです。下の頭が私です。

船は2階建てで、並んでる人順にどんどん船内に入ります。水しぶきで濡れたくない人用に室内もあります。

土曜日のお昼の時間帯でしたが、それ程混んでませんでした。待ち時間は30分くらい。

imgcontent imgcontent
スポンサーリンク

MOST VIEWED

アメリカ側からも船が出てる。

左側はアメリカ側の滝です。どうもカナダ側の船とアメリカ側の船が交互に滝の近くまで行くようです。

どちらも滝の正面近くまで行きます。水しぶきで何も見えません。水の味は普通の水。

船の1階の先端にいたのですが、船が滝に接近した時は顔がビショビショで本当に何も見えませんでした。少しして気づいたら沢山いた人の殆どが室内に。。。いや、最後まで、船がここを離れるまで先端にいてやると決意。

これでいいんだ。楽しかった。

imgcontent imgcontent

エレベーターで出口に行くとお土産屋さんに着きます。通り道なのでそこに誘導されます。

服が濡れたので着替え($30)を買いました。

リュックは何故か既に重かったので軽いお土産を買うべきと決めていたのに、何故か10分ほど悩んだ末マグカップ($5)を買ってしまった。何で買ったんだろう。。。

コインロッカーも無いし(預けるサービスはあるのかな)、肩に食い込むリュックを背負いながら先に進みます。


スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
English
上へ

最新記事



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.