KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

レンタカーでグランドキャニオンに行ってみた!空港から230マイルのドライブ

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
ryokou

アメリカに海外出張に行ったのですが、土日仕事がお休みだったので、アリゾナのグランドキャニオンに行ってきました。

アリゾナのスカイハーバー空港からグランドキャニオンの国立公園まで230マイル位(約370km)をレンタカーでドライブ。片道4時間近くかかりました。 1日でこんなに長い時間運転したのは初めてで、もの凄く疲れましたが行く価値はありました。

一度はこの目で見たかったグランドキャニオン。道中の写真と国立公園内の写真と共に紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

行き方

ryokou

グランドキャニオンが見える国立公園の場所はここ。 因みに、グランドキャニオンは飛行機で行けません。

国立公園近くに空港はありますが、一般の人が利用できる飛行場ではないので、ロサンゼルスのラスベガスかアリゾナのスカイハーバー空港から車で行くしかありません。どちらから行っても200マイル(320km)以上の長距離の運転になります。

私はアリゾナのスカイハーバー空港近くのホテルから朝の4時に出発しグランドキャニオン国立公園を目指しました。市街地はフリーウェイ(無料の高速道路)を使用してI-17という道路を延々と北上します。

 

PICK UP

 

セドナとフラグスタッフ

ryokou

運転を始めて最初の数十分、高速道路の両端は建物が多かったんですが、時間が経つとともに段々建物が少なくなり、景色が広くなっていきます。途中、丘を登ったり下りたりするところもありましたが、それを過ぎたらひたすら真っすぐな道を走り続けます。

空港から1時間半からくらい走行するとセドナ(Sedona)に着きます。セドナは自然が多く景観が良い観光スポットが多いです。ここで1日過ごして、グランドキャニオンに向かう観光客も多くいらっしゃいます。

交通量は市街地に比べ少ないですが、まだ多くの車両が行き交います。ここからさらに30分ほど北に進むとフラッグスタッフ(Flagstaff)に着きます。

ryokou

写真を見ていただくとわかりますが、岩と平地が延々と続く道路を走ります。

 

南口と東口がある。

ryokou

グランドキャニオン国立公園の入場口は2か所あります。 南口(Grand Canyon South Entrance、グランドキャニオン サウスエントランス)東口(Grand Canyon East Entrance、グランドキャニオン イーストエントランス) です。

フラグスタッフから真っすぐルート89北上してルート64を西側に走行すれば東口。フラグスタッフからI-40を西にちょっと進んでルート64を北上すれば南口にたどり着けます。 通常はグランドキャニオン国立公園の南口から入場します。

ただ、南口は結構混みます。午前9時くらいはまだ空いてるそうですが、徐々に駐車待ちの列が長くなります。 という話を聞いて、渋滞の少ない国立公園の東口から行くことにしました。

アリゾナのスカイハーバー空港から南口までの距離より東口までの距離のほうが遠く30分ほど多く時間がかかります。

ryokou

しかし、東口はとても空いていて、上記の写真のように全く並ばずして駐車場に駐車できました。その他にも行きたいところがあったので駐車場待ちで時間がかからなくて良かったです。

東口に着いたのは午前9時くらい。1時間後にはどんどん観光客が増えてきたので、早めに着けて良かったです。

 

セドナかフラグスタッフで宿泊がおすすめ

空港からグランドキャニオン国立公園まで車で片道約4~5時間かかります。長時間運転に慣れている人なら平気かもしれませんが、2~3時間のドライブでも疲弊してしまう私はどこかで休憩をしなくては倒れてしまいます。

なので、私みたいに長距離運転で疲れてしまう人はグランドキャニオン国立公園とアリゾナスカイハーバー空港の間にあるセドナかフラグスタッフのホテルに宿泊するのをおすすめします。私はここ、ビーバークリークイン(Beaver Creek Inn)に泊まりました。

ryokou

グランドキャニオンからフラグスタッフまで約2時間くらい。セドナはフラグスタッフより少し遠い約2時間半くらい。グランドキャニオンで色々観光した後のドライブはかなり疲れるで、できるだけ近いところに泊まって体を休めたいです。

あと、グランドキャニオン近くの宿泊料金は高額です。それに比べてフラグスタッフやセドナの宿泊料金は8000円くらいのところもあるので、ここら辺の宿のほうが旅費の節約にもなります。こんな感じの広い部屋でした。

ryokou

 

速度制限

ryokou

場所によっては50マイル(80キロ)のスピード制限がありましたが、ほとんどは80マイル(約128キロ)でした。80マイルでも結構スピードが速いと思いますが、ほかの車は100マイル(160キロ)くらい出ているんじゃないかと思う程速いスピードで私が運転する車を追い越していきます。

I-17は長い一直線の道路が多いのでスピードが出しやすいです。因みにセドナ付近で交通事故を行きで2回帰りで1回見かけました。フラグスタッフ付近では警察の取り締まりで捕まってた人も1人いました。

一直線道路だとずっと同じ風景なので眠くなって事故が起こりやすいのかもしれません。私も運転中かなり眠くなりました。

 

夜間走行

ryokou

アリゾナの市街地、セドナやフラグスタッフ付近は道路沿いに街灯があるので、夜中に運転してもそれほど危険はないと思いますが、フラグスタッフ~グランドキャニオン間の道路は、夜真っ暗になるのでお勧めしません。夜は交通量が少ないし、夜行性の動物が道路を横断することも多いらしいので、夜間走行はしないほうが無難です。

私は19時くらいに運転していたのですが、日が暮れてだんだん暗くなってくると本当に真っ暗で、不安な気持ちでいっぱいになりました。東側には大きな雨雲で雷鳴が聞こえて怖かったです。対向車も少ないし。

ナビ付きだったら少し安心でしたが、フラグスタッフ~グランドキャニオン間の道路の夜間走行は出来るだけ避けるべきだと思いました。

 

さいごに

ryokou

もし、アリゾナのスカイハーバー空港からグランドキャニオンまでドライブを計画されている方は、どれくらい長距離運転が可能か自分の体力と相談する必要があります。空港からフラグスタッフまでは途中でハイウェイから降りてガソリンスタンドで休憩する場所もいくつかありますが、フラグスタッフ以降からは本当に建物が少ないので、十分休憩してから出発することをおすすめします。

あと、ガソリンも結構早いペースで無くなっていくので多めに給油してから行きましょう。走行中iPhoneの電波が殆ど入らなかったので、途中ガス欠で車が動かなくなったら電話で連絡も取れない可能性も高いので、そうなったら悲惨です。

グランドキャニオンだけでなく、他にもホースシューベントやアンテロープキャニオン、パウエル湖等など、一日で色々観光してきたので、このブログ内でどんどん紹介していきます。良かったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

最新記事



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.