KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

値引きレポート。新型シエンタおすすめグレード,燃費と価格を販売店に聞いてみた

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
cars

両側自動スライドドアの乗用車を探していたらトヨタの新型シエンタがありました。 後部座席も広めで運転の乗り心地も良かったので、販売店で色々聞いてみました。

今人気のグレードと、ハイブリッドとガソリン車の燃費の違い、そして価格と値引き情報について販売店の営業さんに聞いてきたので、その話しを紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

人気グレード

cars

トヨタの販売店でシエンタの人気グレードについて聞いたところ、現在最も売れているグレードはGです、と言われました。

グレードXには片側(助手席側のみ)にしか自動スライドドアが付いていませんが、グレードGは両側自動スライドドアがあります。ボタンを押すだけでドアが自動で開くのはとても便利です。

あと、鍵を身に付けるだけでドアロックを解除できるスマートエントリーもグレードXにはありません。その他にも自動エアコン等の便利機能も備わっています。

cars

営業さんの説明では片側だけだと不便なので、皆さん両側自動スライドドア付きのグレードGを好まれるそうです。

2WDのシエンタでガソリン車のグレードXは税込みで約182万円、グレードGは約198万円。差は16万円。 個人的には両側自動スライドが付いていないとイザという時にかなり不便だと思います。

もし片側スライドドアだけだと、子供に「なんでこっちのドアは自動で開かないの?」と聞かれた日にどう答えてよいか悩んでしまいます。

cars

ハイブリッド車のグレードXは税込みで約222万円、グレードGは約233万円。その差は11万円。 ハイブリッドの場合、自動エアコンがどちらも標準装備なので、ガソリン車に比べ価格差が小さいです。

 

PICK UP

 

燃費

cars

営業さんの話しによるとガソリン車の実燃費は14~15km/リッター、ハイブリッド車は20km/リッター位だそうです。

因みに、シエンタのガソリン車のカタログ燃費は20.6km/Lで、ハイブリッドは27.2km/Lです。

走り方次第で実燃費は変動するので、なんとも言えないですが、そんなに大きな差は無い感じがします。 信号のない試験コースを周回すればカタログ燃費を出せるかもしれませんが、家族3人乗せて市街地を走ったら絶対カタログ燃費は出せないだろうと思います。

 

ガソリンとハイブリッド、どちらが売れてる?

cars

販売店の担当者にシエンタのガソリン車とハイブリッド車、どちらが多く売れているか聞いたところ、ガソリン車の方が人気と言ってました。

毎日何十キロも通勤や通学で運転するなら、ハイブリッド車を購入したほうが、ガソリン車とハイブリッド車の車両価格差分の元が取れる可能性があるかもしれませんが、そんなに多く乗る機会が無い場合はガソリン車のほうが安いのでお買い得だそうです。

毎日車を乗らない人や、週末ちょっとした遠出をしたい人には、ガソリン車が良いと勧められました。 グレードGの車体価格をガソリン車とハイブリッド車で比較したら約35万円。

毎日ドライブしないけど、どうしてもハイブリッドに乗りたいと思うなら、この価格分払っても良いかもしれないです。

 

重量の違い

シエンタ2WD、ハイブリッドとガソリンの重量差は約60kg。ハイブリッドのほうが重いので重い分タイヤへの負荷が若干増えると、営業さんは言ってました。

つまりメンテナンス費用はハイブリッドのほうが高くなる可能性がある、ということなのでしょうか。 それでもハイブリッドの低速時の静かな走行と低燃費はとても魅力的です。

でも販売台数が多いのはガソリン車。毎日何十キロも運転する人が多くないからガソリン車が多く選ばれているのかもしれません。

 

乗り心地

cars

ハイブリッドの2WDに試乗させてもらいました。乗り心地は良かったです。運転はとても快適でした。アクアより運転しやすかったです。

後部座席の乗り心地も確認しました。妻も3歳の息子も何も文句を言わず快適に過ごしてました。 私も後部座席に座ってみましたが乗り心地は普通で、スペースも狭くなく何も不満はありませんでした。

 

値引き

cars

私も毎日何十キロと運転するわけではないので、ハイブリッドではなくガソリン車で簡単な見積もりを出してもらいました。 ガソリン車グレードGは約200万円。それに諸経費やメンテパック、カーナビ等のオプションを追加してプラス40万円以上でした。

営業さんが今キャンペーン中なのでお値引きいたしますよ、みたいなことを言ってくれたので、色々話してみたらオプションの20万円分位は値引きしてくれそうでした。なんかどこ行っても何かしらのキャンペーンをやってますね。

あとは、シエンタに決めてくれないと交渉できない、と言われました。やはり決めないことには話しが先に進まないのですね。

今回お話しを聞いたのはトヨペット店です。トヨタカローラー店でもシエンタを購入できるので、そこでも見積もりをお願いしたら交渉がしやすくなるかもしれない、と思いました。

フルモデルチェンジと納車の時期について

フルモデルチェンジは今のところそのような情報は無いと営業さんが話していました。あと納車期間(ガソリン車の場合)は1ヶ月くらいだそうです。

その時にお聞きした話しなので、現在も同じ状況なのか分かりません。

 

最後に

ガソリン車でも便利な機能を備えたグレードとオプションを含めたら、結局合計金額が250万円近くなってしまいます。

でも、シエンタは運転席と後部座席の乗り心地が良く、燃費も悪くないと思います。値引き額が良かったら購入を検討したいです。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.