KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

値引きレポート。ホンダN-BOXの値引き交渉と販売店の対応

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
cars

今時の軽自動車はオプション付きで200万円越えが当たり前みたいです。普通乗用車が買えてしまう値段です。

少しでも安く購入するために値引き交渉をしますが、正直色々と面倒臭いし、疲れます。 どのオプションを付けるべきか、他のディーラーではこんなオプションがあった、等々、値引き交渉には根気と時間が必要です。

今回はホンダのN-BOXの値引き交渉と実際に値引いてくれた金額、そして販売店の対応について紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

N-BOXの値引き交渉

cars

ホンダのディーラー店に初めてお伺いした時、営業経験年数が長そうな方が担当してくれました。 試乗をお願いしたり、このオプションはどのグレードを選ぶ必要があるか等、色々説明してくれました。

最終的に見積もりをお願いしたら215万円でした。

N-BOXのL・Gグレード ターボなしの2WDに

沢山付けたら簡単に200万円超えてしまいました。

まさか軽自動車で200万円超えるとは思ってなかったので、少し高いから他のディーラー店も見て回ってから決めたい、みたいなことを営業さんに伝えたら頑張って200万円にしてくれると言ってくれました。

いきなり15万円下げてくれるのは嬉しかったですが、それでもまだ200万円なので、悩みます。まだ他のディーラー店の見積もりと値下げ具合が分からなかったので、それを確かめてからまたお伺いしたいと言ったら、営業さんは引き下がりませんでした。

今決めてくれたら店長と交渉してもっと安くするよう頑張る、みたいなことを言って帰してくれません。 どのくらい安くなるのか聞いてみたら、決めてくれないと教えてくれないそうです。そりゃそうですけど。

そんな感じの話し合いが10分以上続いてようやく解放されました。やっぱりすぐに決めて欲しいみたいです。

それにしても、帰さないぞ的な雰囲気がとても疲れます。試乗もさせてもらってるし、ドリンクもいただいている手前、直ぐには帰りづらいですし。

cars

また別の日にホンダの違うディーラー店に行って、今度はN-BOXの違うグレードに試乗させてもらいました。若い営業の方が担当になりました。

この時は既に他のディーラー店の見積もりと値引き額の情報を得ていたので、同程度のグレードとオプションでこれくらいの金額だったよ、みたいな交渉ができました。 最終的に、ここでは20万円位の値引きが限度みたいでした。それ以上は完全に無理と言われました。

でも他のディーラー店は同程度の車種とオプションでもっと安いよ、と伝えたら、うちで決めてくれたら考える、みたいなことを言われました。 決めたら多分もう少し値引きできる感じでした。

 

2017年にフルモデルチェンジ

これだけ値引きしてくれる理由として、2017年の秋にフルモデルチェンジを予定しているからだそうです。新しいのが出る前は値引がしやすくなると、営業さんは言ってました。 因みに、新しいモデルを購入する場合、発売当初の値引きはできても少ないそうです。

話しによると新しいモデルはホンダセンシングといった安全性能が加わるのと、外装のデザインが新しくなるところが大きな変更点だそうです。

 

PICK UP

 

営業さんの対応

cars

どうも、妻は車よりも各ディーラー店の営業さんの対応の良さを重視しているそうです。私は良い車があれば嬉しいかなくらいにしか考えてなかったのですが、妻はどれだけ営業さんがお客さんを親切に対応してくれるかが大事みたいです。

確かに、車を購入すれば、購入したディーラー店に今後ともお世話になる可能性が高いので、その優しい営業さんに対応してもらえれば嬉しいです。

でも、どの営業さんが担当になるかは来店した時の運次第だと思います。

2回目に訪れたホンダのディーラー店では、「もう少し考えさせて」とこちらからお願いした時、明らかに嫌な顔をされ「なんで?」みたいな感じだったので、少し怖い感じがしました。1回目に訪れた時の担当営業さんは、そこまでしつこく引き留めず優しい態度だったたので、良い担当に巡り会えるかは本当に運です。

他に良かったところは、連絡先を渡しても、家に営業訪問をしたり電話をかけたりしないところだと思いました。他のディーラー店では電話何度もかかってきますし、自宅訪問がありました。

 

最後に

勿論、単純に「値引きして」とお願いしても、そんなに簡単には応じてくれないので、このグレードのこのオプションの付いた車種を絶対買いますという意思表示が強いことを営業さんに見せる必要があります。

さらに他のディーラーさんが提示した見積もり内容を見せるのも良いかもしれません。 どちらにしても何度も通って1つ1つ確認していく過程が重要だと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.