KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

深夜のNY エンパイアステートビル展望台からの夜景に感動!待ち時間と営業時間は?

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
travelamerica

時間は深夜の1時。エンパイアステートビルに行ってきました。ニューヨークの滞在時間が短かったので、遅い時間の到着になってしまいました。

こんな夜中の時間まで営業しているのかな、と不安になりましたが調べたところ深夜まで営業していることが分かったので、タイムズスクエアから歩いて行ってみました。

深夜の時間帯、エンパイアステートビルの展望台から見れた夜景はとても感動的でした。その時の待ち時間や営業時間、夜景のキラキラ具合について写真と一緒に紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

アクセス

travelamerica

エンパイアステートビルの場所はここ。タイムズスクエアから歩いて約15分です。

タイムズスクエアを通る7thアベニュー通りを真っすぐ南下してペンシルヴァニア駅付近に着いたら、 エンパイアステートビルが見えるはずなので、その方向に歩いていきます。 上を見ればエンパイアステートビルが視界に入る確率が多めなので、迷うことは無いと思います。

 

PICK UP

 

チケット

travelamerica

私がサイトを確認した時、86階のメイン展望までは大人1人37ドル(約4000円)でした。102階までのトップ展望台を加えると57ドル(約6300円)、並ばずに展望フロアまで行けるチケットは122ドル(約1万3千円)とかなり高めの値段でした。

シティパスは86階のメイン展望までのチケットが含まれており、1日2回行ける特典が付いてました。

1日2回というのは、訪れたその日に2回という意味で、その日に1回翌日にもう1回登れるわけではない、現地のスタッフから説明がありました。

因みに、102階の展望台は86階と違い窓越しのみです。外に出られないですが、かなり高い位置からニューヨークを一望できます。

 

営業時間

朝の8時から深夜2時まで営業しています。最終のエレベーターは午前1時15分なので、その時間の20分前には現地に着いておきたいです。

 

混雑していない時間帯

travelamerica

このサイトによると、朝の8時から11時、お昼で皆が食事している時間と夜が空いている時間帯だそうです。 私が訪れた夜中の1時もかなり空いていて殆ど並ばずに登れました。空いてると楽しいです。

でも、エレベータや展望台までの道のりは行列を想定したつくりになっているので、無駄に歩かされます。

因みに、木曜日から土曜日の午後9時から夜中の1時まで、サックスのライブ演奏があるみたいですが、私が行った土曜日には演奏は行っていませんでした。

 

お土産屋さんは80階のギフトショップ

ここでしか売ってない限定品が揃っているそうです。確かに、ニューヨークの色んなお土産屋さんに行きましたが、このギフトショップでしか売ってないものは沢山ありました。特にキングコングとエンパイアステートビルの組み合わせ系のお土産は、ここが1番バリエーションが豊富かもしれません。

 

エンパイアステートビル (Empire State Building)

travelamerica

建設期間は約13か月。1930年に建築が開始して、1931年に開館しました。

102階建てで、アンテナを含めると約443メートル。86階の展望台の高さは約320メートルで、さらに上にある102階の展望フロアの高さは約380メートルです。

2012年にLEDライトアップを開始しました。日によってライトの色が違うそうです。

ロビー

1階のロビー内装は歴史的建造物に指定されています。

travelamerica

デア・トゥ・ドリーム展

エレベーターで80階まで登ります。80階にはデア・トゥ・ドリーム展があり、ここではビルの歴史が見れます。ここからでも十分高く、窓から下をのぞけます。

travelamerica

メイン展望台(86階)

travelamerica

メイン展望台は86階にあり、80階から86階までさらにエレベーターで上ります。そこから外に出ると絶景が眺めれます。

遠くにクラスラービルと国連ビル、イースト川にルーズベルト島が見えます。

travelamerica

風向きによって、風が強い場所と弱い場所があり、一か所は暖房の風が流れていて若干暖かかったです。

数分間強風に晒されると体がかなり冷えてしまうので、一定の場所で景色を楽しんだら、別の場所に移動、の繰り返しをしてました。

遠くにワンワールドトレードセンター、ブルックリンブリッジが見えます。

travelamerica

深夜だと、みんな帰るからビルのライトが少なくなって夜景のキラキラ加減が減少するかな、と不安になりましたが、そんなこと全くありませんでした。

強い光を放っているところがタイムズスクエアです。あと、ロックフェラーセンター、トランプタワー、セントラルパークが向こうに見えます。

travelamerica

交通量も多く、ビルのライトの輝きは顕在でした。

 

最後に

travelamerica

所要時間は約1時間。お土産も買えて満足でした。外の展望フロアは寒かったですが、壮大な景色のおかげか、結構長い間外で眺めれました。

1日100人限定の早朝の日の出体験ツアーもあるので、また行く機会があったら参加してみたいです。

あと、夕焼けも絶対綺麗なので、その時間帯を狙ってまた訪れてみたいです。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

最新記事



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.