自由の女神 クルーズ観光ならシティパスよりチケット予約がおすすめ これくらいブログ
KoReKuRai
   英語/転職   海外/国内旅行   健康    ☰ MENU

自由の女神 クルーズ観光ならシティパスよりチケット予約がおすすめ

travelamerica

仕事がお休みの日にニューヨークに行ってきました。事前に予約したシティパスで自由の女神を見に行ったのですが、現地に到着したら他にも色々オプションがあって、別に事前予約が必要でした。

自由の女神をより近くで見たい場合は、そのオプションの1つを選ぶ必要があって、行った後に判明して後悔。でも初めての自由の女神観光は楽しかったです。行った時の写真とそのオプションについて紹介します。

 

スポンサーリンク

📄 MOST VIEWED

アクセス

ryokou

ニューヨークのセントラル・パークから地下鉄で約40分でバッテリーパークに行き、そこから自由の女神までフェリーで行けます。場所はここ

ニュージャージーのリバティーステートパークからも船は出ていますが、マンハッタンから行くならセントラルパークのほうが行きやすいと思います。

ryokou

バッテリーパークの駅からは公園に向かって真っすぐ南下すればフェリーのチケット売り場が見えてくるので、そこでチケットを購入します。

 

✅ PICK UP

 

チケットオプション

ryokou

シティパスというニューヨークの色んな観光スポットの入場券がセットでお買い得価格になっているチケットをネットで購入すると、その内の1枚に自由の女神とエリー島観光、又はクルージングのどちらかを選ぶチケットがあります。

今回、私はそのチケットで自由の女神とエリー島観光を選びましたが、これが間違いでした。

1つ目の間違いは、Circle Line Sightseeing Cruisesのクルージングのほうが50ドル以上高いのに比べ、自由の女神とエリー島観光は約18ドルと安い。 2つ目の間違いは、シティパスのチケットだとオプションが選べない。オプションは大きく4つ。

  1. 通常:自由の女神までの往復チケットとエリー島観光
  2. 足元:#1と同じ、プラス 自由の女神の足元の台座まで登れる。
  3. 冠まで:#1と同じ、プラス 自由の女神の冠まで階段で登れる(エレベーター無いので相当疲れるそうです)
  4. ハードハット:#1と同じ、プラス エリー島の90分ガイドツアー付き

この2つ目のオプションに行きたかったのですが、どうやらシティパスだけで足元まで行けなくて、予約が必要だったのです。予約しとけば良かった。。。

フェリーに乗ってリバティ島まで到着したら、さらに自由の女神の足元まで行ける入場口があり、そこのゲートを通過するには予約が必要と言われてしまいました。当日の予約はできるかもしれないけど難しいらしく、現地での予約は受け付けてないそうです。

ryokou

因みに、シティパスを使わずに上記オプションを予約する際はこちらで行く日程を決めて予約が必要です。

 

自由の女神

ryokou

1886年に完成した自由の女神はフランスの人々から米国に贈り物として贈呈された自由と民主主義の象徴です。高さはたいまつを含めて約46メートル、台座を含めると約93メートルです。 重さは合計約200トンで銅で出来ています。

因みに、自由の女神像は薄い銅のシートを重ねて出来ており、フランスで形が作られてからアメリカに船で送られました。台座の上に鉄枠が作られ、1つ1つのピースをパズルみたいにはめて組み立てた歴史があります。大変な作業ですね。

ryokou

自由の女神を中心に島をぐるっと回ってみました。色んな角度から眺めれます。 自由の女神像の背後を見ると片足を曲げて足裏を見せているところが意外な発見でした。

 

船からの景色は最高!

ryokou

フェリーからニューヨークの街の眺めも最高でした。フェリーは約40分間隔で出航してます。

ryokou

バッテリーパークからリバティ島までは約20分くらいですが、帰りはエリー島によるので、約30分以上かかります。

ryokou

でも帰りのフェリーからの眺めは行きより帰りのほうが良かったです。フェリーがニューヨークの街に近づくにつれて街が段々大きく迫って見えてくる感じが印象的でした。

ryokou

 

午前中がおすすめ!

ryokou

土日はかなり混雑するということで、朝の時間帯にバッテリーパークに行ってきました。朝の9時半位。 チケット売り場でシティパスのチケットを入場券に交換して、セキュリティチェックを通過するだけで20分、出航するまでさらに10分以上かかりましたが、待ち時間はその位でした。

スタッフさんの話しでは、もう少しすると観光客がもっと増えて待ち時間が1時間以上になるよ、と聞いた時、早めに着いて良かったと思いました。 なので、午前中の早い時間がおすすめです。

バッテリーパーク出航なら最も早くて朝9時半が出航時間なので、9時前にバッテリーパークに着ければ始発に乗れるかもしれません。

 

最後に

ryokou

最近、自由の女神が政府機関の一部閉鎖に伴い閉鎖していました。そんなこともあるんですね。

旅行を予約する前に営業状況の確認が必要だと改めて思いました。

 

スポンサーリンク

📄 関連記事


🔝上へ
スポンサーリンク

📄 最新記事



🔝上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島雨の日の空気伊豆下田のきれいな海富士山の頂上ってどんなとこ?京都観光マップ京都 紅葉とライトアップ富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景箱根駒ケ岳で見る富士山

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インド出張 タクシーで牛と遭遇スペインで風車を見たナイアガラの滝の虹が凄い深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブシドニーの世界遺産
🔝上へ

CATEGORY
カテゴリ

📂ビジネス:外資系企業の転職,英語,面接,働き方

📂国内旅行:北海道,屋久島

📂旅行,出張:スペイン,インド,台湾.飛行機対策

📂健康:風邪予防,食,メンタル

📂子育て:英語,育て方,旅行

📂PC関連:エンジニアの苦悩,効率化,Windowsのトラブル対応

📂海外ドラマ:海外ドラマ・映画のレビューと感想

📂車関連:海外のレンタカー,試乗レポート,軽自動車,等々

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.