KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

時差ボケで胃痛,胸痛,痺れに不眠。米国の店の薬とサプリで助かった!

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
ryokou

アメリカ行きの飛行機に乗って、現地のホテルに着いた後、酷い胃痛と吐き気に襲われました。

胸が痛く痺れて眠れない。時差ボケでこんなに酷い症状が出るとは思いませんでした。若い頃は大丈夫だったのに。

海外保険に入っているとはいえ、アメリカの病院の診察料は高額。でもこのままじゃ症状は治まらない。どうしよう。

そういえば、アメリカのスーパーでは薬が処方箋無しで購入できることを思い出し、早速現地のスーパーに向いました。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

アメリカのスーパーでは色んな薬が陳列してある

日本のスーパーとは違い、アメリカのスーパーでは医師の処方箋無しに薬が購入できます。

よく海外ドラマとかで見るような白いシンプルなケースが沢山ありました。でもどれを購入するべきか悩みます。 「Acid Reducer」これかな?

ryokou

ケースの裏側を読んでみるとfamotidine 10mgと記載がありました。薬の名前をスマホで検索してみます。

検索するだけで関連ワードがすぐ出てくるのはとても便利ですね。検索したら「ガスター」と出てきました。

 

PICK UP

 

ファモチジン(胃酸の分泌を抑える)

ryokou

記事を確認するとガスターという製品の成分はfamotidine(ファモチジン)と書いてありました。

ガスターといえば、ガスター10。これは聞き覚えのある薬の名前だし、日本の製薬会社が開発した成分なので大丈夫かなと思い購入を決めました。

ファモチジンは胃酸の分泌を抑える働きがあり、副作用が少ないそうです。 スマホで検索できないと、どの薬が良いのか全く分からないですよね。スマホがあって助かりました。

 

早速服用してみる

食べる前にファモチジン10mgを服用しました。この粒を1錠、1日2回まで。すぐに効果が現れるわけでなく、次第に胃痛が治まってきた感じがしました。

ryokou

注意書きとして、ファモチジンを14日連続して服用して症状が回復しない場合は医師の診断が必要と書いてありました。

帰国してその事を国内のお医者さんに話してみたら、どうやらファモチジンはそれほど強い薬ではないそうです。 とはいえ、ファモチジンを飲んでなければ、もっと胃痛に悩まされていたに違いない。薬がすぐに手に入って助かりました。

 

メラトニン(不眠)

ryokou

あと、胃痛によって殆ど眠れなかったので、メラトニンというサプリもボトルで購入しました。 因みに、このメラトニンは日本では処方箋無しに購入できません。すぐに薬が買えて良かったです。

ryokou

メラトニンは就寝1~2時間前に服用が必要で、寝る前にこの白い粒のメラトニン1錠を服用したら恐ろしい眠気に襲われました。

効き目は強く、毎夜飲み続けても必ず6時間以上は眠れました。凄い効果です。

 

生姜サプリ(胃痛用)

ryokou

胃痛を抑える薬は他に無いか調べていたら、生姜のサプリメントなるものがあると知ったので、生姜成分がカプセル詰めされたサプリをボトルで購入しました。

ryokou

服用後、個人的には生姜サプリで胃痛が良くなる感じはしませんでした。むしろ痛みが一時的に強くなる感じ。これは個人差によると思います。

 

帰国後の診断結果

ryokou

帰国した頃にはもうすっかり胃痛は無くなっていたのですが、念のため胃腸科の病院に行きました。 診察の数日後胃カメラ検査を行い、診断結果は逆流性食道炎でした。食道の炎症があると言われました。

胃カメラで撮った写真が画面に映され、食道の白い部分が炎症であると説明されました。

 

原因は?

日本からアメリカへのフライトで、お酒を沢山飲んだことが主な原因だと思います。 あと、ベルトがきつかったのに緩めないでそのままの姿勢を維持していたのが悪かったと反省しています。

ベルトを締めたことで胃が圧迫されているところに食事とアルコールの大量摂取が重なり、結果は3~4日間続く激しい胃痛です。

対策

帰国の便ではお酒を一切飲まず、食事量も控えめにして、ベルトを思いっきり緩めたら、時差ボケによる症状や胃痛が全くありませんでした。

今回は胃痛でかなり苦しめられました。今後は機内でお酒を絶対に飲まないように気をつけます。そして姿勢を正してお腹を圧迫しないように心がけます。

もう長時間フライトはコリゴリです。

 

 

※免責事項

当方は医療関係の人間ではないので、ファモチジン、メラトニン、生姜のサプリメントを服用して何か副作用が出ても一切責任を負えません。この記事は個人が使用した感想で、結果として時差ボケに伴う症状や胃痛が軽減したことを紹介しています。上記方法により症状が改善しない場合もあると思いますので、使用前には必ず医師とご相談の上でご利用お願いいたします。

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

最新記事



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.