KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

太忠岳 登山の難易度と所要時間は?山頂の天柱石からの眺めは絶景!屋久島にて

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
traveljapan

屋久島のヤクスギランド入口の駐車場付近から見える太忠岳(たちゅうだけ)。 標高1497メートルにあり、そこから見える景色はまさに絶景。

今回で2度目の挑戦。天候に恵まれ、とても綺麗な写真が撮れました。 写真と共に、ヤクスギランドから太忠岳までの所要時間と難易度(大変さ)と持っていくべき装備について紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

行き方

太忠岳(たちゅうだけ)はヤクスギランドから歩いて行けます。ヤクスギランドの場所はここ

traveljapan

ヤクスギランドまでは安房港(あんぼうこう)付近から車で30分程度、バスだと40分以上かかります。バスの場合、ヤクスギランドのバス停の最終が15時だったので、下山時間に十分注意が必要です。

ヤクスギランドの入口で料金(森林環境整備推進協力金)を500円(2017年4月から値上げしたそうです)払って入ります。 太忠岳の場合、入山届けの記載が必要みたいです。

因みに、上の写真にあるヤクスギランドの無料駐車場付近から太忠岳が小さく見えます。どこにあるか分かります?ズームするとこんな感じで見えます。

traveljapan

今からあんなに遠くまで歩いて登って行くと思うと、気が滅入ります。太忠岳(たちゅうだけ)の場所はここ

 

PICK UP

 

装備

traveljapan

荷物が重くなると、当たり前ですが、その分体力を消耗します。出来るだけ体力を温存したいので、荷物は軽くするべきです。 私は以下の装備を用意しました。

持って行かなかったもの。

太忠岳登山に持って行かなかったものは、軍手、ヘッドライト、虫よけスプレー、帽子、サングラス、着替えです。 靴下やシャツの着替えは持って行っても良いかもしれません。あとは、体力と相談です。

 

難易度

traveljapan

今回で太忠岳登山は2回目の初心者ですが、それほどハードルの高い登山とは思いません。途中体力をかなり使う登り坂がありますが、そこ以外はそれ程体力を必要としません。

最初に登山した際は、曇りで霧が凄かったですが、それでも迷うことなく頂上まで行けたので、難易度は高くないと思います。 でも、登山道に記載のあった注意書きには、登山経験がないと危ない、みたいなことが書いてありました。

自信が無い、安心して行きたい場合は、ガイドを連れて登山がベストかもしれません。

 

所要時間

traveljapan

休憩込みで、ヤクスギランド入口から太忠岳頂上まで登り3時間、下りは2時間で行けました。天柱石がある山頂で1時間滞在したので、合計所要時間は6時間位です。

私は朝の9時半にヤクスギランド入口を出発して、午後の3時半に戻ってきました。荒川登山口から縄文杉まで往復10~12時間かかることを考えると、6時間は短い感じがします。

 

道のり

ヤクスギランドを出発。9:30AM頃

traveljapan

蛇紋杉(倒木)付近到着。10:00AM頃。ここの分岐が太忠岳の登山口です。ここまでの道程はヤクスギランド内なので、舗装された通路もあり、それほど疲れません。

traveljapan

天然の森付近到着。10:40AM頃。蛇紋杉から天然の森までは緑が多く、景観が素晴らしいです。

traveljapan

ここら辺から、急勾配の坂が始まります。ゆっくり無理せず自分のペースで登って進みます。

traveljapan

世界遺産登録地域到着。11:00AM頃。急な上り坂を登り続けてもうヘトヘトです。

traveljapan

大岩到着。11:40AM頃。 ゴールはまだ1km先だけど、ここからはそれほど坂はきつくないです。

traveljapan

途中ロープ使わないと登れないポイントがいくつかあります。

traveljapan

太忠岳付近到着!12:10PM頃。時間を合計すると約2時間40分。休憩は40分以上したと思うので、休憩時間を抜くと約2時間で登れる計算です。

traveljapan

途中、展望スポットがいくつかあるので、忘れずに見て回りましょう。

 

天柱石からの絶景

traveljapan

天柱石の真下にある岩の展望台までの道は狭く険しく、最後はロープを使ってよじ登らないと着けません。

traveljapan

まさに絶景。晴れて本当に良かった。前回行ったときは曇っていて何も見えなかったので、今回はこの景色が見れてとても満足。

traveljapan

こんなところから写してます。岩は平らでなく、崖側に少し斜めになっているので、コロコロ寝転ぶと落ちる危険性大です。

下の岩と天柱石の間に細長い溝がクレパスみたいに深く続いていて、見てて怖かったです。

traveljapan

岩の端に立つとプルプル震えます。お昼の時間帯で日差しが強かったので、陽気は暖かく心地良かったです。雲で太陽が隠れると寒くなります。風も若干強めでした。

traveljapan

太忠岳は高さ40メートルくらいあるそうです。大きいですね。登れるのかな。

traveljapan

 

さいごに

traveljapan

山の天気は変わりやすく、朝は曇っていてもお昼頃から晴れることもあります。

雲や霧が出ているときは、全く景色は見えませんが、晴れているときは本当に絶景です。ラッキーでした。また行きたいな。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.