KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

スマホ電池長持ちのコツ。夫婦で同じ機種なのにバッテリーの寿命が違う

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
mobile

夫婦揃って同じAndroidの機種を使っているのですが、なぜか妻のスマホのバッテリーの持ちが極端に悪くなりました。

同じ機種でも私は3年前に、そして妻のスマホは2年前に新品で購入しました。それなのにこの違いはなぜだろう。使い方の問題なのかな。

色々と確認してみたら違いが分かってきました。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

症状

mobile

妻のスマホは、カメラやムービーを起動してもすぐ画面が落ちてしまい、写真や動画を撮ることができなくなりました。

さらに、バッテリーも数時間で無くなるようになり、充電にかかる時間が長くなりました。8時間くらい充電しても2時間くらいしか持たない日もあります。そしてその時間は日々短くなっていきました。

因みに私のスマホのバッテリーは、まだ1日は持つので、それなりに頑張ってくれてます。写真が動作しないときもありますが、大抵の問題は再起動で直る感じです。

 

PICK UP

 

違いについて

mobile

気付いた点を以下にまとめてみました。

 

スマホの使用頻度

2人とも1日1~2時間くらい。私はHuluやNetflix等で映画鑑賞が殆ど。妻はゲームアプリで遊んでいる時が多いです。 時々お出かけに写真を数枚、ムービーを数回撮るくらいです。

バッテリー対策

どっちもバッテリーセイバーをオンにして、画面の明度を暗く設定し、少しでも電池を節約しようと心がけていました。

スマホの空き容量

どっちも本体の空き容量は半分位でディスクスペースに余裕がありました。

インストールしたアプリの数

私は5個位ダウンロードしましたが、妻は10個以上入っているそうです。バッテリーの消費が激しい理由の1つはアプリがバックグラウンドで通信しているからかもしれません。

より多くアプリをインストールすれば、その分より多くの処理が必要とされるはずなので、少なからず影響したのでしょう。

mobile

クリーナーアプリ

私は、スマホのメモリやキャッシュをクリアしてスマホの動作を快適にしてくれるはずのクリーナーアプリは使用していなかったのですが、妻はそのアプリを何度も実行していました。

皮肉にも何度もクリーナーアプリを実行したスマホが先に壊れてしまう結果になるとは思いませんでした。

プリインストールアプリの無効化

Androidのスマホは最初から色々便利なアプリがインストールされてあり、多くが稼働状態です。

少しでもスマホの処理を軽減できないかと、必要なもの以外は無効化にしました。全部は使わないので。 妻のスマホはアプリの無効化はしていませんでした。

GPS(位置情報)

位置情報の機能は妻も私もオフにしていました。この機能を有効にしたままだと、かなり電池を食います。iPhoneなんか特に発熱具合が凄いです。

地図アプリと一緒に使うと自分の場所が分かってとても便利なのですが、電池の消耗が激しいので使う必要がある時以外はオフにしておいたほうが無難です。

mobile

充電頻度

私はスマホの電池残量が10~20%位になったら充電をしていましたが、妻は気づいた時にスマホを充電していました。充電が必要でない時も充電していました。

バッテリーは充電するたびに劣化すると、どこかで聞いたことがあったので、スマホは極力充電しないようにしていました。その結果、3年たった今でもバッテリーは1日以上持ちます。購入した当初は充電なしで2日以上持っていた時に比べたら、バッテリーは衰えていますが、それでも1日以上持てば十分だと思います。

再起動頻度

私は2~4週に1回必ずスマホの再起動を行いました。PCやスマホの問題って大体再起動すれば直るイメージなので、癖で再起動していました。妻はスマホの再起動を全くしませんでした。これもスマホの寿命を減らす原因の1つなのかもしれません。

充電しながら操作

これも良くないと思いました。妻はスマホの電源を差しっぱなしの状態で操作をしていました。充電中は本体が少し熱くなるのに、そんな時にスマホを操作すれば処理のためにさらに熱を帯びてしまうはず。

「充電しながらゲームしないほうが良いよ」って妻に伝えたのですが。。。結果は上記説明した通り、2年でバッテリーは寿命を迎えたようです。

 

原因は?

1番はやはりゲームアプリがスマホのバッテリー寿命を短くして原因だと思います。ゲームをして電池がすぐ消耗するから充電して、の繰り返し。その頻度が多いからバッテリーが長持ちしなかったのでしょう。

mobile

バッテリー残量が半分位でも、すぐに充電するのは我慢して少しでも充電頻度を減らせば、バッテリーは長持ちするはずです。

でも2年以上経てば、より性能良いスマホが安く手に入る時代なので、そんなにスマホのバッテリーの寿命のことなんて気にしなくて良いのかな。2年も使用できれば良い方かもしれない。

バッテリーのことを気にせずストレスフリーにスマホで好きなことをしたほうが幸せなのかも。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.