KoReKuRai
HOME富士山周辺御殿場    ☰ MENU

越前岳 日帰り登山。十里木高原~越前岳~黒岳~愛鷹山登山口。難易度と所要時間。

travelfuji

十里木高原にある越前岳(愛鷹山)に登ってきました。標高は約1500メートル。

十里木高原の駐車場から展望台を経由し、越前岳を目指します。帰りは、黒岳がある方面の愛鷹山登山口を下ります。そんなに難しい登山ではなく、所々で富士山が見えて楽しかったです。

それでは、越前岳までのハイキングコースの難易度と所要時間、そして登山道入り口の駐車場情報を富士山の写真と一緒に紹介します。

 

スポンサーリンク

📄 MOST VIEWED

越前岳 アクセス

越前岳までのハイキングコースは2通りあります。1つは十里木高原の駐車場から。もう1つは愛鷹山登山口のバス停からです。

景色重視の登山の場合は十里木高原の駐車場からのルートがおすすめです。愛鷹登山口ルートは林間コースで、富士山が見れるポイントはありますが、十里木高原に比べて眺望が開けていないので、眺めは普通です。

今回は十里木高原のバス停から愛鷹登山口のバス停までのルートを選びました。以下のオレンジの色が今回歩いたルートです。

越前岳ハイキングマップ

 

電車・バスの場合、

新宿から新松田駅まで小田急線で、松田駅から御殿場駅までJR御殿場線を使うと約2時間くらいで御殿場に着けます。ロマンスカーを使えばもう少し早く着けます。また、バスタ新宿から御殿場駅行きの高速バスもあります。バスも約2時間位です。

御殿場駅から十里木行きのバスに乗ります。十里木のバス停が終点です。終点まで約45分かかりました。途中、愛鷹登山口で降りることもできます。十里木行きのバスの時刻表はこちら

 

車の場合、

東京から東名高速道路で裾野ICで降りて国道469号線で十里木方面にを進みます。愛鷹登山口に駐車する場合は山神社駐車場、十里木高原に駐車するなら十里木パーキング。住所とリンクは下記を参照してください。

 

✅ PICK UP

 

十里木高原~電波塔~馬の背見晴台(所要時間:30分)

今回は、十里木のバス停から越前岳を目指しました。御殿場駅から十里木行きの15番のバスを乗りました。

御殿場駅 十里木行きバス

バスの車窓から富士山が見えるのが良かったです。

十里木行きバスから富士山

終点の十里木バス停から富士山こどもの国方面に数分歩くと十里木高原の駐車場が見えてきます。左の写真が十里木バス停、右が十里木パーキングです。トイレと登山用の地図の設置がありました。

十里木バス停・十里木パーキング

十里木高原の駐車場から展望台まで長い階段が続きますが、後ろを振り向くと富士山が見えるのが魅力です。

十里木高原展望台

展望台に着いた頃には曇ってしまいましたが、途中までは富士山がとてもハッキリ見えて満足でした。

十里木高原展望台

この展望台を後に、先を登って行くと鉄塔が見えてきます。一本道の緩やかな登り坂で歩きやすかったです。

十里木高原 鉄塔

鉄塔を過ぎてから数分後に、馬の背見晴台に到着です。ボロボロのベンチに座って朝食を食べました。

十里木高原 馬の背見晴台

 

馬の背見晴台~越前岳(所要時間:約40分)

馬の背見晴台を後に20分程、真っすぐ歩いて行くと「平坦地」という標識が出てきます。越前岳まであと50分だそうです。

十里木高原 平坦地

さらに5分程先を進むと小さい展望台から富士山が見えます。

十里木高原 平坦地 展望台

先に進むと横に逸れる道があり、そこからの景色がとても良かったです。というより、越前岳の山頂より、ここの景色の方が断然良いです。風が強くかなり肌寒いですが、我慢して眺める価値はあると思いました。

越前岳 山頂手前

元の登山道に戻り、勢子辻分岐を真っすぐ登れば越前岳山頂です。

越前岳 山頂手前

越前岳に到着!標高1504メートル。見ての通り、木が邪魔して富士山が良く見えません。木のベンチがあったのでお昼にしました。

越前岳 山頂

馬の背見晴台から越前岳までの登山所要時間は約40分でした。十里木高原の駐車場から1時間ちょっとで頂上まで行けるんですね。

 

越前岳~富士見台~鋸岳展望台~富士見峠(所要時間:60分)

越前岳 山頂から山神社の駐車場まで約120分と記載がありました。約3.5キロの道程です。

越前岳~山神社駐車場

山の上を下って行くような登山道で、歩いていて気持ち良かったです。

越前岳~山神社駐車場

途中、富士山がこんな感じで見えるのも良かったです。景色が良い登山道でした。

越前岳~富士見台 富士山

越前岳から下ってから15分位で富士見台に到着。ここからも富士山がハッキリと眺めれます。

愛鷹山 富士見台 富士山

富士見台から少し下ると、崖崩れしているところから前岳(と位牌岳と鋸岳かな?)の展望があります。富士山だけでなく付近の山々の景色が見れるのが魅力です。

富士見台付近から前岳

そして何よりも紅葉が素晴らしかったです。こんなにも赤々と大きく広がる紅葉は珍しいと思います。

富士見台付近の紅葉

富士見台から約30分後に鋸岳展望台(のこぎりだけ?てんぼうだい)に到着です。ここからの景色より、先程の展望の方がよりパノラマがあって良かったです。視界が狭い。

鋸岳展望台

約15分後に富士見峠の分岐に到着です。鋸岳展望台から富士見峠までは、殆ど展望はなく、ひたすら山道を下るだけでした。

この道を真っすぐ進むと黒岳に着けます。行き止まりなので富士見峠まで戻らないと愛鷹登山口のバス停まで辿り着けません。ここの分岐を右に曲がると愛鷹登山口のバス停に着けます。

愛鷹山 富士見峠 分岐

 

富士見峠~黒岳(往復)~山神社~愛鷹登山口バス停(所要時間:110分)

少し時間と体力に余裕があったので、黒岳に行ってから愛鷹登山口バス停に行って帰ろうと思いました。黒岳まで片道約25分と書いてあったので往復50分ですね。

こんな感じの道を登って行きます。そんなに長い登坂では無かったです。

愛鷹山 黒岳 登山道

黒岳山頂からの景色より、黒岳山頂手前にある展望台のほうが富士山が綺麗見れました。もう雲に隠れてしまってますが。

愛鷹山 黒岳 手前富士山ビュースポット

少し黒岳で休んでから、富士見峠の分岐に引き返して愛鷹登山口のバス停を目指しました。

下り道は若干道が分かりづらかったので注意が必要です。川沿い(干上がってますが)を下ると登山道を外れてしまうので、必ず川を横切って登山道を探したほうが良いです。

例えば以下の写真、奥に登山道が見えるのが分かります。手前の川を右に曲がって山を下れるような印象を受けますが、登山道ではないので要注意です。

富士見峠~山神社 登山道

あとは、こんな感じに木々を抜ける登山道を進んで山神社を目指します。

富士見峠~山神社 登山道

山神社の入口の鳥居に到着です。黒岳を往復して富士見峠から山神社まで合計して約90分かかりました。黒岳を往復しない場合、富士見峠から山神社までなら片道40分で着くそうです。

愛鷹山 山神社 鳥居

山神社入口近くの駐車場から、一本道をずっと真っすぐ歩いて行くと愛鷹山登山道に到着です。山神社から歩いて約15分。歩き疲れていたせいか、距離がとても長く感じました。

愛鷹山登山道

バス停は愛鷹山登山道すぐ近くにあります。

 

合計所要時間と感想

愛鷹山 富士見台 富士山

十里木高原の駐車場から愛鷹登山口のバス停まで合計240分(4時間)でした。

愛鷹山登山口までの道程がとても長く感じました。もしもう一度行くなら、十里木高原~越前岳山頂~富士見台~十里木高原というルートにしようかなと思いました。景色が良いのは富士見台までなので、富士見台で引き返したほうが楽だし時間の短縮になります。

ただ、バスの本数が少ないので帰る時間には気を付けたいところです。

 

スポンサーリンク

📄 関連記事


🔝上へ
スポンサーリンク

📑 甲府・南アルプス

📑 河口湖

📑 本栖湖・西湖

📑 山中湖

📑 御殿場

📑 朝霧高原

📑 富士山



🔝上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島雨の日の空気伊豆下田のきれいな海富士山の頂上ってどんなとこ?京都観光マップ京都 紅葉とライトアップ富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景箱根駒ケ岳で見る富士山

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インド出張 タクシーで牛と遭遇スペインで風車を見たナイアガラの滝の虹が凄い深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブシドニーの世界遺産
🔝上へ

CATEGORY
カテゴリ

📂:外資系企業の転職,英語,面接,働き方

📂:北海道,屋久島

📂:スペイン,インド,台湾.飛行機対策

📂:胃痛,風邪予防,食,メンタル

📂:英語,育て方,旅行

📂:エンジニアの苦悩,効率化,Windowsのトラブル対応

📂:海外ドラマ・映画のレビューと感想

📂:海外のレンタカー,試乗レポート,軽自動車,等々

📂:新築一戸建て 申し込みから購入・引渡しまで色々あったこと

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。東京都在住。外資系IT業界でSEやWebService開発,DB設計,面接官,会議通訳,プリセールス等色々とお仕事続けて約15年。現在、5歳児の子育てに奮闘中です。外資系企業での働き方や転職時に役に立った実体験や失敗談、会議通訳に役立った英会話のあれこれ、国内150ヵ所以上の旅行先の紹介、海外出張で行った10カ国のついでで観光した50ヵ所の旅行記や、子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2016-2019 KoReKuRai All Rights Reserved.