KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

山中湖のKABAバスに乗ってみた感想。富士山麓を泳ぐ水陸両用バスを体験!

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
traveljapan

山中湖に行くなら一度は乗ってみたいと思ってた水陸両用のバス。 バスが陸から走りながら湖に突っ込む瞬間を是非体験したいと思い予約しました。

体験した感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

アクセス

traveljapan

集合場所は山中湖の南にあるバス停。湖からすぐ近くの場所にあります。

チケットは事前予約制です。明日行くから明日の席を予約しようと思ったらできない。 予約は明後日からの可能でしたので、2日後の席を確保しました。

当日は受付で名前を言うとその日の時間帯のチケットが購入できました。

地図地図 交通交通  予約予約 

 

富士山周辺のおすすめ観光スポットを紹介した富士山周辺観光マップがこのブログ内にあるので、よかったら是非見てください。

 

PICK UP

 

水陸両用KABAバス

森の駅の外(集合場所)で時間を待っている間ウロウロしていたら近くにKABAバスが待機してました。

おー意外と車高がでかい。

traveljapan

車高が高いだけでなくお値段も高いそうで具体的な金額はあとでガイドさんが教えてくれます。

また、ガイドさんが説明してくれましたが、このKABAバスの1号機はアメリカ産ですが、今回乗るのは2号機で純国産製なんだそうです。

出発前はバスの前で写真を撮ってくれて、乗車後に受付でその写真が販売されてました。

 

出発

traveljapan

乗ってみると車高が高いので、少し不安になりました。運転したらどんな感じなんだろう。

すぐに湖に直行するのかと思いきや、少し近くの森の中を寄り道します。 ガイドさんが頑張って説明しながら場を盛り上げている姿が見れます。 この人の頑張りによって色々と成り立っている部分が多いと思いました。

そしていよいよ湖に着きました。

 

湖にバシャーン!

それではいよいよ湖に入ります。

traveljapan

スピードを少し出して湖に真っ直ぐ突っ込みます。1番前の席に座ってたので水しぶきが勢いよくバスのフロントガラスにぶつかっているところが見れました。

そんなに衝撃は強くなかったです。 席によっては水しぶきで濡れる時もあるそうですが、先頭の座席は全く濡れませんでした。フロントガラスのワイパーで水滴を落としてたのが面白い。

入水した後は穏やかでした。バスが泳ぐスピードは緩やかで、湖から見れる景色やその名前の由来についてガイドさんが説明してくれます。

traveljapan

1番前の席に座れたので運転席がよく見えます。写真で見るとバスが沈みかけてるようですね。

traveljapan

バスの中から見る富士山の景色は新鮮!

traveljapan

少し泳いでる時間が短く感じましたが、長くても泳ぐスピードが遅いので退屈しそう。これくらいが丁度良いかもしれません。

traveljapan

陸に戻る際は、入水した所と同じ場所を通って、集合場所に戻ります。水上がりはタイヤに色々絡まっていることがあるそうです。

traveljapan

バスの後部にあるスクリューは意外と小さい。

traveljapan

楽しかった!また行きたいです。

因みに、夏の時期に富士山の頂上が良く見れる時間は朝と夕方だそうです。お昼は雲がかかっていることが多いとのこと。

午前中に行ったおかげか富士山の頭をちゃんと見れました!

traveljapan

 

ほうとう小作

お腹が空いて山中湖周辺の近くに食べるとこないか調べたらありました。甲州ほうとう 小作。

豚ほうとうは1つ千円以上しましたが、量が多めでお腹一杯になりました。すごい美味しかったです!

traveljapan

テーブルに置いてあった柚子七味と一緒に食べても美味しかったです。おすすめ。

traveljapan

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.