KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

富士山河口湖周辺の洞窟の氷結写真!鳴沢氷穴と富岳風穴を観光

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
traveljapan

河口湖駅から車で約30分程で行ける富士山河口湖周辺の洞窟を2つ、鳴沢氷穴と富岡風穴を観光してきました。

穴に近づくとヒンヤリ、入ると寒い。夏の暑い季節はとても涼しく感じます。 入場が期間限定の洞窟もあるので行く前にお気をつけて。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

目次

 

富士山周辺のおすすめ観光スポットを紹介した富士山周辺観光マップがこのブログ内にあるので、よかったら是非見てください。

 

PICK UP

 

アクセスと割引券

traveljapan

鳴沢氷穴

河口湖駅からバスで行けますが、待ち時間を考えるとレンタカーを使ったほうが圧倒的に便利です。

地図地図 交通交通  境内図割引券 

 

富岳風穴

鳴沢氷穴から歩いて約15分で行けます。暑い日に車道の横を歩くのはつらいです。

地図地図 交通交通  境内図割引券 

 

鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)

青木ヶ原樹海の入口に位置する鳴沢氷穴は年間の平均気温が3度ととても低い。 天井も低いので頭部強打注意。しかも尖っているので結構痛い。 江ノ島の洞窟に繋がっているかもしれない地獄穴が見れます。

因みに氷穴と風穴の違いは縦穴式か横穴式の違いだそうです。詳しくはこちら

建物前に駐車場があります。混雑時は大分手前に車を停める羽目になります。

traveljapan

割引券を見せてチケットを購入するとゲート手前で氷穴が凍ってる理由を教えてくれる看板があります。

ここでヘルメット貸してくれます。ヘルメット分身長が高くなるので天井に当たりやすくなるから着けませんでした。

traveljapan

氷穴に入る前の縦看板には洞窟内の温度が表示されてます。氷穴手前はまだ暑い。

traveljapan

早速階段下りて洞窟内に出発。ここら辺はもう涼しい。

traveljapan

天井が低い所を通ってさらに階段を下りると氷の貯蔵庫。氷のブロックが積み重なってます。近くに地獄穴があり江ノ島まで繋がっているらしい。

traveljapan

因みにこちらが10年前の写真。氷の量がかなり減ってます。温暖化の所為かな。

traveljapan

所々綺麗にライトアップされています。昔に比べ氷が少ない。

traveljapan

後は登って戻るだけ。滞在時間は短いです。あと団体客の間に挟まれると並んで歩かないといけなくなり、ガヤガヤして洞窟内の雰囲気が台無しなので、道を譲ることをおすすめします。

 

富岳風穴(とみたけふうけつ)

鳴沢風穴に比べ若干歩きやすい。平均気温はこちらも3度。 歩行距離はこちらのほうが少し長め。奥に昔使われていた天然の冷蔵庫もあります。 頭頂部を強打する可能性は低め。

森の駅 風穴の前に駐車場とトイレがあります。平日なのに意外と混んでます

traveljapan

鳴沢氷穴でチケットを購入した場合、富岳風穴のチケットも一緒に購入できるので、それを渡して入場しました。

traveljapan

緑の道を進み、風穴を目指します。ゲートから歩いてすぐのとこにあります。ちなみにここ海抜1000メートルの所にあるよの杭が立てられてました。

traveljapan

それでは出発。また階段を降りていきます。

traveljapan

ライトアップされていて綺麗です。

traveljapan

氷柱付近です。

traveljapan

因みに10年前はこんな感じ。角が低い氷柱がありました。

traveljapan

天井が高いので鳴沢氷穴より歩きやすく、風穴なので横に歩いていけるのが楽です。

ここが蚕と種子の貯蔵庫の入り口付近。

traveljapan

人がいない時の静けさとその雰囲気が良いです。

traveljapan

停電の時、スマホのライトだけで戻れるかな、と思いながら撮りました。一番奥にヒカリ苔がありましたが、青く光ってるようには見えなかった。

この貯蔵庫は繭玉を成長させない為に冷やしていたそうです。ドングリの種子の缶もありました。

traveljapan

帰りは来た道の反対側を歩きます。長細い通路を戻ります。

traveljapan

洞窟の入り口から光が降り注ぐ景色はいつ見ても飽きません。

traveljapan

個人的には富岳風穴のほうが歩きやすく滞在時間が鳴沢氷穴に比べて長かったので、風穴が良かったです。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.