KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

京都で苔庭を楽しむなら銀閣寺と近くの法然院 京都左京区を観光

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
traveljapan

銀閣寺は平日でも観光客でいっぱい。ゆっくり観光できる雰囲気じゃないですが、少し奥に進むときれいな苔庭が見れます。

法然院は銀閣寺から歩いて15分位。私が行った8月は比較的空いていて落ち着いて見れました。

どちらもきれいな苔庭があり、おすすめの見どころの1つです。写真で紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

目次

 

PICK UP

 

アクセス

traveljapan

銀閣寺

京都駅前から100系統のバスが出ているのでこれが一番早いかもしれません。時刻表はこちら

地図で確認地図 周辺マップ周辺 

 

法然院

こちらも京都駅前から100系統のバスで法然院町のバス停で降りて少し歩けば着きます。

地図で確認地図 交通手段交通  境内図境内図  周辺マップ周辺 

 

京都のおすすめ観光スポットを紹介した京都観光マップがこのブログ内にあるので、よかったら是非見てください。

 

銀閣寺・東山慈照寺(ぎんかくじ・とうざんじしょうじ)

traveljapan

慈照寺が銀閣寺の名で知られようになったのは江戸時代から。 でも、お寺は黒い漆で塗られていて、全く銀色に見えない。

一説では銀箔を貼る予定だったけど予算が無かったから現在も黒いままだったそうです。 他にも色々説はあるみたいですが、とにかく銀箔は一回も貼られていなかったと解明されています。

観音殿(銀閣)と錦鏡池(きんきょうち)

建立から500年以上と古く、木造2階建てで外壁には黒い漆が塗られています。

traveljapan

向月台(こうげつだい)

入り口付近にありました。この形になったのは江戸時代後期だそうです。

traveljapan

銀沙灘(ぎんしゃだん)

月の光の反射で本堂を光らせる目的があるとかないとか、色々説があるみたいです。

traveljapan

本堂(方丈)

見ての通り、道が狭いので後ろからすぐ観光客が来るので、ゆっくり鑑賞できません。

traveljapan

大切な苔と邪魔な苔

歓迎される苔とそうでない苔があるんですね。下の写真は大切な苔

traveljapan

こちらはちょっと邪魔な苔ととても邪魔な苔。見た目の違いが分かりません。

traveljapan

展望台

因みに銀閣寺の境内の東側を登ると展望台があります。銀閣寺全体を眺めれます。

traveljapan

 

法然院(ほうねんいん)

紅葉が綺麗な法然院は健立から300年以上経ちます。ここでは綺麗な苔庭を見ることもできます。

山門

入り口の茅葺(かやぶき)の山門です。屋根に苔が生えてました。

traveljapan

落ち着いた雰囲気が良いですね。

traveljapan

白砂壇(びゃくさだん)と苔庭

砂壇の間を抜けると心身を清めれると言われています。近くにきれいな苔が生えていて、その回りを歩くことが出来ます。

traveljapan

急かされず、ゆっくりと景色を眺めながら散策できて幸せでした。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.