KoReKuRai
   英語/転職   海外/国内旅行   健康   MENU

オーストラリア観光ビザ 急ぎの場合ETASで申請したら認可が速かった。

travelaustralia

オーストラリアへ旅行に行くまで7日間。ビザの取得を忘れていて、焦って申請をしました。

申請してからどのくらいで承認されるのか、ビザ取得代行サービスなら早く取得できるのか。手数料はいくらか。

実際にウェブで申請して無事認可が下りたので、申請から承認までの期間と手数料そして注意点について紹介します。

 

スポンサーリンク

📄 MOST VIEWED

ビザは必要?

travelamerica

日本人の場合、観光や商用目的でオーストラリア訪問の際はビザ(ETA、Electronic Travel Authority)が必要です。ここで確認してみたらビザが数種類もあって、どのビザに申請するべきか悩みました。

私の場合は1週間位の短期的なグループミーティングの参加とちょっとした観光が主な目的なので、「電子入国許可ビザ(サブクラス601)」で良いかなと思いました。

「電子入国許可ビザ(サブクラス601)」は1回の訪問で最大3か月滞在できるビザです。有効期間は1年間で申請料金は20ドル。説明に「to visit or for business visitor purposes(訪問、又はビジネス訪問が目的)」と記載があったので、このビザに決めました。

 

✅ PICK UP

 

ETAの認可が下りまでの期間

travelamerica

ここのFAQページで見ると申請してからすぐに認可が下りる、みたいな記載がありました。

ビザ代理取得サービス等を使うと安くビザを取得可能できますが、今回は急いでいるので、ETAシステム(ETAS)から取得することにしました。

 

ビザ取得代行サービス

travelamerica

ネットで調べたらビザ取得の代行業者は沢山ありました。ETASの場合はオーストラリアドルで約20ドル(1800円位)

代行だと安くて500円のところもありましたが、条件として出発まで7日以上無いといけないとか、急ぎの場合は値段が上記以上に高いところもありました。

あと、申請状況を確認するための参照番号(7桁)も代行経由だとすぐに手に入りにくいみたいな情報もあったので、今回はETASを選びました(クレジットカードやパスポート番号の入力もあるので、そういう個人情報の入力する場所は、自分が信頼できると思うところ以外は極力入力を避けたいところです)。

出発日まで余裕のある方は代行サービスを利用したほうが手数料が安く済むので、ETASよりこっちのほうが良いかもしれません。

 

ETA申請手順

travelamerica

下記の手順に沿ってETAの申請をしました。

  1. ここのページで「ETAの申請」を選択します。 
    • ETAの種類を選択:観光-親族訪問、又は短期商用
    • 申請者:日本を選択
    • 利用規約にチェック
  2. パスポート情報
    • 性、名前をローマ字で入力。性別、生年月日、出生国を選択
    • 別名、犯罪歴の有無を選択
    • 国籍、発行国、パスポート番号、発行日と有効期限、発行官庁を入力。発行官庁はMINISTRY OF FOREIGN AFFAIRSと記載しました。
  3. 住所
    • 現住所は全て英語表記で入力しました。
    • 町名・番地、市区町村、州/省/都道府県、郵便番号、国を入力。市区町村の入力は、例えば港区の場合、Minato-kuではなくMinatoと入力する必要があります。
    • 電話番号:自宅か職場か携帯電話のどれか1つ。国番号は81と入力。
    • 電子メール:ビザの承認が得られたら、その内容の通知がここで入力したメールアドレスに飛ぶので、海外でも使用出来るメールアドレスを選びました。
    • 連絡方法:Emailか、EmailとSMS
    • 他の国のパスポート:はい、又はいいえを選択。
  4. 確認
    • 入力内容を確認して正しく入力されていれば、チェックを入れて次に進む。
    • 入力内容を間違えると支払い後に変更が出来ないので、名前やパスポート番号等が記載通りに入力できているか何度もチェックが必要です。
  5. 支払い
    • ここで初めて参照番号が表示されます。私の場合は数字7桁でした。
    • 支払い金額はAUD$20.00(日本円で約1800円位)クレジットカードのみです。選べたのはVisa、Master Card、アメックス、ダイナーズ、JCBでした。
    • クレジットカード情報を入力し、次へのボタンを押したら支払い手続きが進みます。
  6. レシート
    • 支払いが上手くいけば、支払い承認されたメッセージが表示され、上記入力したメールアドレスにその旨がメールされます。
  7. 確認
    • 支払い承認とETA発給された、とのメッセージが表示されます。
    • 参照番号、滞在期間、条件やパスポート情報が表示されます。

 

注意事項

travelamerica

「ETAの確認」ボタンを押すと、参照番号を入力してETAの承認状況を確認できます。私の場合、ビザの申請・支払い後、すぐにETAの確認すると、失効しているとメッセージが出ました。

あれっ、と思い数分待ってから同じページに接続して確認してみたら、「現在有効なETAをお持ちです」とメッセージが出て安心しました。

ビザの認可はすぐに下りましたが、申請から数分は待たないといけないみたいですね。

その後に、「お客様のETAが許可されました。」メールが届きました。ETASはビザ発給の証明書等の発行は行ってないので、もし空港で何かあったらこのメールを見せようかと思います。

 

最後に

travelamerica

凄い速いスピードでETAの許可が下りて少し驚きました。代行業者に頼むと申請に3日以上かかる説明とかあるのに、ETASで自分で申請すれば10~20分位でビザ承認が得られるんですね。

滞在先のホテルの住所や連絡先とか到着日やフライト番号等の記載もしなくて良かったので、とても簡易的です。申請が早く終わって良かったです。

 

※免責事項

このページで紹介している内容を参考に入力してETAの許可が得られなくても一切責任を負えません。この記事は個人入力した内容が結果として承認されたことを紹介しています。 参考にされる際は自己責任にてお願いいたします。

 

スポンサーリンク

📄 関連記事


🔝上へ
スポンサーリンク

📄 最新記事



🔝上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島雨の日の空気伊豆下田のきれいな海富士山の頂上ってどんなとこ?京都観光マップ京都 紅葉とライトアップ富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景箱根駒ケ岳で見る富士山

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インド出張 タクシーで牛と遭遇スペインで風車を見たナイアガラの滝の虹が凄い深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブシドニーの世界遺産
🔝上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.