KoReKuRai
HOMEビジネス転職    ☰ MENU

部署異動か転職 どっちか良いか迷う。異動の不安とストレス、その結果は?

business

職場環境や人間関係が悪くなったり、仕事ができる同僚が辞めたり、やりたくない仕事を押しつけられる量が多くなって負荷が増えたりすると、転職の時期かなと考えてしまいます。

転職活動を始めようかなと思ったら、メールの受信トレイに丁度社内メールが届きました。内容は社内のオープンポジションの募集。

部署異動して新しいポジションで働いても、前の部署との人間関係は多少なり継続するので嫌だなと思いつつ、部署異動すれば今の面倒事から解放される可能性は十分高い。

どうしようかな~と思いつつ最終的に部署を異動することに決めました。その結果について紹介します。

 

スポンサーリンク

📄 MOST VIEWED

部署異動は不安とストレスでいっぱい

部署異動は不安とストレスでいっぱい

部署異動は初体験です。転職は何回も経験しているので慣れていますが、異動は何に気を付けるべきか全く分かりません。不確定要素もいっぱいです。思いつくだけでこれだけあります。

色々考えると不安とストレスでいっぱいになります。

でも、今の仕事に未練が全く無かったのと、状況を変える良いきっかけだと思い、異動を決意しました。

転職じゃなく異動にした理由は、やりたい仕事が社内募集されていたからです。興味がない仕事だったら転職していたと思います。

色んな不安要素と状況を変えたい気持ちを天秤にかけて、最終的に新しいことに挑戦したい気持ちが勝りました。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。

 

✅ PICK UP

 

事前準備が必要

事前準備が必要

異動の応募をする前に、今の部署の上司と、異動先の部署の上司に、空いてるポジションに興味があることを話しておきました。

相談しないで応募だけすると、今の部署の上司に嫌な印象を与えかねないと想像しました。異動したいこと自体が嫌に思われるのは変わりませんが、事前相談することで少しその気持ちを軽減させられないかなと思いました。

この相談、転職する時に上司に辞めることを伝える行為に等しいです。この話をしたらもう後には戻れません。

その前に、異動先でもスムーズに異動できるよう、知人を通じて異動先の上司にも応募の前に相談しました。

問題があって異動を希望しているのではなく、興味があって異動を考えていることや、貢献度のアピール等の情報を事前に伝えておき、出来るだけ好意的にとらえて欲しいことが狙いです。

 

断絶を覚悟

断絶を覚悟

相談後、正式に応募して、異動先の上司やさらにその上の人々と面接を行い、無事異動の承認が下りました。

今の部署の皆に異動が発表され、滞りなく異動が完了した矢先に問題が発生しました。

前の部署の上司が、人員不足を理由に、私が担当していた案件を引き継いでもらうように要望してきました。嫌な予感が的中です。

ここで引き受けたら次から次へと仕事が舞い込んでくるので断りました。断ったら以後前の部署の支援を得るのは難しくなると思いましたが、致し方がありません。

ちゃんと線を引かないと新しい仕事に集中できません。異動先の上司にも援護射撃をしてもらい安心しました。

部署異動に良い印象を持ってなかった理由はこれです。前の部署や関係先から前の仕事について問い合わせがあったり、引き継いだ担当者に聞かず私に聞いてくる可能性があることです。

異動で抜けた穴によって部署の負荷が増えるで、よく思われないのは仕方がありません。でもそのことを気にし過ぎると今の仕事に影響が出てくるので考えないようにします。

 

部署異動した結果

断絶を覚悟

私は部署異動できて良かったと思っています。色んな人との関わり合いが増え、仕事の裁量権も増えました。自由度が増して良かったです。

その一方、前の部署の方々とは殆ど話す機会も減り、関わり合いがほぼありません。部署も違えば仕事も違うので、異動当初にちゃんと線を引いておいて良かったです。

ただ、今まで引き受けていた面倒事を残された人がやらざる負えない状況を傍から見てると心が痛みます。前の部署の上司はその面倒事を自分で処理するつもりはないみたいです。その責任を部下が請け負う日常は変わってないようです。

やはり同じ会社でも所属部署の違いは大きいです。平和度が全然違います。

 

部署異動か転職か迷われている方は、まず、現部署と異動先の部署が仕事でどの程度関わり合いがあるか確認したほうが良いかもしれません。異動先の部署でやりたい仕事があり、尚且つ現部署との関わり合いが少なければ、異動リスクは少ない可能性があります。

そして、異動後は前の部署との関わり合いを極力少なくする。自分も前の部署に関わり合いを求めない。そのスタンスが大事と思います。

結局最後は運かもしれないですけどね。この先何が起こるか分からないし。でも今のところ部署異動できて幸せです。

 

スポンサーリンク

📄 関連記事


🔝上へ
スポンサーリンク

📑 転職

📑 面接

📑 英語

📑 働き方



🔝上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島雨の日の空気伊豆下田のきれいな海富士山の頂上ってどんなとこ?京都観光マップ京都 紅葉とライトアップ富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景箱根駒ケ岳で見る富士山

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インド出張 タクシーで牛と遭遇スペインで風車を見たナイアガラの滝の虹が凄い深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブシドニーの世界遺産
🔝上へ

CATEGORY
カテゴリ

📂:外資系企業の転職,英語,面接,働き方

📂:北海道,屋久島

📂:スペイン,インド,台湾.飛行機対策

📂:胃痛,風邪予防,食,メンタル

📂:英語,育て方,旅行

📂:エンジニアの苦悩,効率化,Windowsのトラブル対応

📂:海外ドラマ・映画のレビューと感想

📂:海外のレンタカー,試乗レポート,軽自動車,等々

📂:新築一戸建て 申し込みから購入・引渡しまで色々あったこと

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。東京都在住。外資系IT業界でSEやWebService開発,DB設計,面接官,会議通訳,プリセールス等色々とお仕事続けて約15年。現在、5歳児の子育てに奮闘中です。外資系企業での働き方や転職時に役に立った実体験や失敗談、会議通訳に役立った英会話のあれこれ、国内150ヵ所以上の旅行先の紹介、海外出張で行った10カ国のついでで観光した50ヵ所の旅行記や、子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2016-2019 KoReKuRai All Rights Reserved.