KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

恐怖のリファレンスチェック!外資系企業に転職を考えている方は要注意

clock
スポンサーリンク
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
business

過去に、転職エージェントの人から「リファレンスとして2人程電話をかけてもいい方を紹介してください」と言われました。

えっ、リファレンスに連絡を取る必要がある!?

これは大変です。 転職エージェントは自分が面談で説明した職務内容に虚偽が無いか、自分を知る在職中の人物に確認を取ります。

 在職中ずっと黙って転職活動をしていたのに、会社の誰か2人見つけて転職エージェントに私自身の活躍ぶりについて語ってくださいと頼まないといけません。しかも他の人には内密に。

これはハードル高いなと思いました。今回はその大変さと気をつけるポイントについて書いてみました。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

リファレンスの人を探す

business

自分が考えたリファレンスとなりうる人の条件は以下の通りです。

 これだけの条件を兼ね備えた人物は果たしているだろうか、と思ってしまう。

一瞬、前の職場で一緒に働いた同僚にお願いしようかなと思いが過ぎったが、現職の話しができないのでお願いしても意味がありません。 悩んでいても仕方がないので、まずは自分で決めた人にお願いすることにしました。

 

PICK UP


相談したら最後

business

転職活動は社内の人に黙ってします。誰にも言えません。バレたら最後、会社での居場所が失われます。

リファレンスはこの人が良いと決めた人に相談する時が最も緊張します。 自分の判断が試される瞬間です。全てが上手くいくことを期待します。悪い方向にいかないよう祈ります。 時間を取ってもらい相談内容を打ち明けます。

 私の場合、お願いした人は意外とすんなり引き受けてくれました。 暗黙の了解として社内の人には黙ってくれる雰囲気。

ここで「他の人には内密に」とお願いしても、その人の判断でどうにもなるので、これについては何もお願いしませんでした。

 

リファレンスの連絡先

business

お願いする時に気をつけないといけないのが、リファレンスさんの連絡先。

通常、社内の内線番号が連絡先になりますが、その電話で転職エージェントと会話したら、内容が社内に筒抜けに。 そんなことにならないよう、リファレンスさんには携帯番号を貰うようにしました。

しかし、社内の貸与されている携帯電話だったら番号を渡すのにそれほど躊躇しませんが、個人の携帯電話しか無い場合、その番号を明け渡すのはかなりハードルが高いです。 また別の日に全く関係ないことで転職エージェントから連絡がかかってくるリスクもあります。

 ここは、何度もお願いして携帯番号を手に入れるか、転職エージェントの連絡先をリファレンスさんに渡して、自分が連絡する時間を調整するなど、方法を模索するしかありません。

 

結果は?

business

転職エージェントはリファレンスとの会話内容を教えてくれませんでしたが、問題なく良い印象で会話できたので何も心配することは無いと言ってくれました。

リファレンスさんは色々と気を使って話してくれたんだろうと想像します。

良かった。

しかし今度は2人目のリファレンスを探さないといけません。まだまだ大変です。

 

人間関係が大切

business

最後は無事転職できたことを考えると、リファレンスとして話してくれた方々はとても親切に私の仕事ぶりを説明してくれたんだろうと思います。

しかし、もし頼んだ人とは違う人にリファレンスをお願いした場合、結果はどうなってたか、想像するだけで怖くなってしまいます。

私はとてもリファレンスに恵まれましたが、どの職場でも同じようにリファレンスを喜んで引き受けてくれる信頼できる人物が必ずいるとは限りません。

いつ社内の人間の協力が必要になるか分かりません。社内の人とは出来る限り良好な関係を継続していく為の努力がとても大事だと改めて気付かされました。

外資家企業に転職を考えている方は、お気をつけください。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.