KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

親切心を逆手に罪悪感を感じさせる社員 職場のモラハラ対策。

clock
スポンサーリンク
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
business

同じ職場の人に親切心から仕事を手伝ったりしたことがありますか?

何回も何回も手伝っているうちに、手伝うのが当たり前になってませんか? しかも、手伝ってもらっている人は手伝われて当たり前の態度をとってませんか?

その人、手伝っている人の罪悪感を利用している可能性があります。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

環境を最大限利用してくる

business

職場の人が困っていたら助けることが当たり前。社内環境を良くする為に皆が努力してその目標に向けて頑張る。 その目標が徹底されていなくても、社内の自分の評価に繋がると分かっているので皆さん自ずと進んで実践します。

でも気付いたら、いつもサポートを受けてばかりの人がいます。本来自分で責任を持ってやるべき作業を手伝ってもらってます。 何回も手伝われて当たり前のような態度

なんでだろう?

 

この人は環境を上手く利用しています。 職場では社員同士助け合うのが当然なので誰も文句を言いません。 それを理由にその人は助けてもらうことを前提に仕事を進めます。

本人からしてみれば自分の思い通り事が進んでいますが、いつも助けている周りにとっては重荷です。 手伝ってもらった仕事が終われば、あたかも自分の功績のように語ります。 さらに、

「自分は過去にこんな経験をしたからあなたを手伝えるかもしれない」

と言われたとき、とてもビックリしました。 その「経験」は私が手伝ったことを忘れているかの口調でした。

不思議に思いました。なんでそういう考えになるのか。

調べてみたら理由がありました。

 

PICK UP

 

罪悪感を利用して相手をコントロールしようとする

business

これを発見した時、私は驚きました。本当にそんな人がいるのかと、戸惑いを隠せませんでした。

この行動はモラハラだそうです。最初何を言っているのか分かりませんでした。

本来、周りの人間を困らせるような行動はしたくないと考えるのが普通だと思っていましたが、この人は全く逆の考えです。

「手伝ってあげないと私が困る。助けないで私を放置するなんてかわいそうと思わないの?職場では同僚を助けるのが当然だよね?」

とあらゆる工夫をします。相手ににそう思わることに成功したら、後は手伝っている人が自分の為に動いてくれるのを待つだけ。

「手伝ってもらって申し訳ない」という罪悪感を感じていてはこのような行動は出来ません。 罪悪感を感じてないから無意識のうちにこのような行動ができるんだと思いました。

 

手伝ってもらうことに罪悪感を感じないで、逆に相手に罪悪感を感じさせる行為。 目的を達成する手段の為とはいえ、自分には無理だと思いました。

何回も助けてもらったら、助けてもらってる人に頭が上がりません。 「いつも手伝ってもらって申し訳ない」という態度を取ります。

でもその人はそんな態度を取りません。周りの人間が自分の為に動いて当たり前。という態度を取ります。

どうしたらいいんだろう?

 

距離を置いて我慢する

business

あなたの親切心から罪悪感を引き出す人間とどう付き合えばいいのだろう?

  1. 「異次元の世界から来襲した異星人だから言葉や宗教や考え方が異なっても仕方が無い」と諦めて考えるようにするのも1つの手です。 しかし、その人はそういう態度の変化を敏感に感じ取る可能性があります。そのような対応をしてることに罪悪感を覚えさせようと行動するかもしれません。
  2. 相手にしない、気にしないようにしても、その人は常にあなたに「悪いな」と思わせようと、引け目を感じさせようと必死です。場合によっては周囲を巻き込もうとします。逃れません。対応せざるおえません。

 

ではどうすればいいのか?

距離を置くしかありません。でも距離を置いたら、その人は距離を置いたことによる罪悪感を感じさせようと動き始めるでしょう。

その時に罪悪感を感じないようにグッと我慢し踏ん張ります。その人も必死になってあなたに悪いと思わせようとあらゆる手段を取ると思います。

それでも応じないように気張ります。そこで動いてしまったらその人の思う壺です。

どうしても難しそうなら相談に乗ってくれる人と話してみます。1人で悩むより皆で一緒に対策を考えたほうが良いですが、相談する人は気をつけて選びましょう。

 

変えようとしても無駄

business

「こんなに手伝ってるんだから、きっと分かってくれるだろう」と考えて相手が改心するのを期待して待つのは無駄です。

人の性格はよっぽどのことが無い限り変わりません。簡単に変わるならこんな問題すぐ解決してるはずです。 逆に、

「良いほうに変えようとしているあなたの考えが間違っている、何でそんな風に決め付けるの?」

と罪悪感を煽る行動をするかもしれません。

人の考えを変えようとするには途方も無い労力がかかるだけでなく、結局変えられないまま何も解決できない結果に終わってしまう可能性が高いので、この行動自体が無意味です。 自分が罪悪感を捨てられないように、人の考え方はそう簡単に変えられません。

変わったと思っても根幹は変わらないと思うので、いずれ同様の問題が別の形で発生するかもしれません。 私が単純に努力不足の可能性は否定できませんが、もし上手く人の考えを変えられた方がいらっしゃったらごめんなさい。

 

結局

business

距離を置いて罪悪感を感じないよう我慢する方法をどれくらい続けられるかが勝負です。

限界に来たら物理的距離をもっと遠くに離すしかありませんが、それは最終手段です。

この世にはこれよりもっと酷いモラハラが沢山あります。 この程度で済んで幸せだと思うべきなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.