KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

転職が失敗?転職先で合う上司,合わない上司のタイプ別注意点と対処法

clock
スポンサーリンク
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
business

この上司と合わない、上手くいかない、嫌い。ストレスいっぱい、辞めたい。転職するしかない。 折角転職したのに、数ヶ月経ってから色々と見えてくる嫌なところ。

人間関係って本当に大事ですよね。 私も転職後悩まされたことが何度もあります。ただ、何回も転職しているうちに、働きやすい上司と働きにくい上司にも色々タイプがあることに気付かされました。

今回は気をつけて欲しいその種類について紹介します。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

働きにくい上司

business

ミーティング大好き上司

何か話す度に会議をセットアップしたがる上司。すぐに済む用事且つ時間がかからないことを前置きしているのに、1時間後にミーティングを予約して欲しいと要求してくる。

数分で済む内容なのになんで会議で数十分も費やす必要があるのか疑問に思ってしまう。どちらも忙しいので短く終わらせたいのに。。。

他に参加者がいれば話は別だが、毎回会議は2人。他のメンバーとも同じように会議ばかり。面倒臭い。

対処法:

全ての方に当てはまると思いませんが、私の場合、いちいち会議が面倒臭いので、ちょっとした用事でもメールで用件を送って返事をメールで貰うことにしました。

メールの返事が来ない場合は上司に直接聞きに行き、メールの内容をその場で確認して返答を貰うようにしました。 上司が忙しい場合は1時間後等、時間を見計らって聞きに行きます。

 

business

長文メール上司

自分の意にそぐわないことがある度に、長い文章のメールを送りつける上司。これ読むの大変です。しかも読んだ後の読書感想文をしっかり丁寧に返信しないと、さらに長い文章が待っている。

時間に余裕があるからこそ長い文章がかけるのだと思います。忙しい時に長文メールの対応はつらいです。

対処法:

このような上司の意図としては、自分の考えを分からせようとするために、長々と如何にあなたが間違っているかを伝えてきます。

長文メールを受信した後に、短い文で「承知致しました。申し訳ありません。」とすぐに返信したら最後。さらなる長文が待ってます。

この場合、真摯に対応するしかありません。上司の気持ちを理解し、尊重している旨を必死で伝える文章や、その気持ちを上司に伝える為に話しをさせてください等と訴えかける必要があります。 言葉選びはとても重要なので、返信内容には凄く気を使わないといけません。

上司の気が済むまで相手をしないといけないので最も厄介なタイプです。 私はこの時は本当に転職を失敗したなと心の奥底から思いました。

 

business

石橋叩き過ぎ上司

常に自分の判断で決められない上司。上司の承認を経て開始できる仕事なのに、一向に承認する気配が無い。

何度も確認をしているのに、その確認の裏付けを取る為の資料の用意を求められる。それを用意したら、さらにまた違うところの裏付けを求めてくる。

慎重になりたい気持ちは分かるけど、これだと一向に仕事が進まない。

対処法

その上司の上司に承認を貰いに行く。「上の上」が承諾すれば、「上の下」は従うしかありません。

 しかし、これをすると「上の上」はなんで「上の下」に承認を得ないのか聞いてきます。 「上の下」に話しはしてあるが急いで承認を得ないと仕事が進められず他に影響が出てくる旨を伝えると、承認されやすい傾向にありました。

つまり、承認が滞ることによる影響が気になるので、すぐ承認したんだと思います。 面倒臭いですね。

 

business

事務の隣に座る上司

席替えで事務の隣に配置換えする上司は何回か見かけたことがあります。

個人的な感想として、この上司は暇でやることがないと思います。だから、事務の方の事務作業を手伝ったり、世間話したりして時間を潰している可能性が高いです。

事務の方に話しに来る社員は多いので、その話しに加わることも目的の1つなんでしょう。 事務応対している上司を見かけたら要注意です。

対処法

関わらない。席替えをしてまで事務の隣で働きたい上司は時間に余裕があります。時間が余っていると色々と考える時間が生まれます。

その考えで辿り着いたアイディアが本来やらなくてもいい新しい仕事となります。勿論、その新しい仕事は社員に押し付けられます。

なので、絶対に関わらないほうが良いです。最小限に留めるべきだと思います。 そうでないと、新しい仕事を増やされる危険性があるでしょう。

 

PICK UP

 

働きやすい上司

人生で数回、働きやすい上司とお仕事する機会がありました。その内の1人はとても忙しい方で、打ち合わせができるタイミングも少なく、メールのやり取りばかりでした。

でも、その短い打ち合わせの中で、私が出した結果に対して毎回的確なフィードバックと改善点を教えてもらいました。 そのフィードバックによって、周りから評価される、より良い結果を出せたと思います。

忙しい中、短い時間で時間を有意義且つ効率良く扱える上司は凄いです。またそんな人と巡り会いたいです。

 

最後に

上記対処法は必ず上手くいくとは思いません。仕事場の環境や上司の性格によっては通用しない場面も多々あるはず。 そこは臨機応変に対応していくしかありません。難しいですよね。

でも対応を考えていかないと自分の身は守れません。 頑張るしかないですね。。。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.