KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

国連英検A級が外資系企業の就職・面接に何の役にも立たなかったのが悲しい。

clock
スポンサーリンク
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
business

学生の頃、就職に有利になるであろうと国連英検のA級に挑戦し、運良く合格しました。 英語が喋れないと合格できない資格なので、英会話が出来る証明になると思いウキウキで履歴書に載せました。

しかし、面接で聞かれるところはいつもTOEICの点数の話しばかりで、国連英検に関しては誰も触れもしませんでした。 自己紹介の際に、自ら国連英検について話題を出してみても、面接官は国連英検の資格自体知らないか、興味が無さげ。

何故そんなに認知度が低いのだろうか。調べてみたら衝撃的でした。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

国連英検は日本だけ?

国連英検(The United Nations Association's Test of English)は日本だけで実施されている検定なのです。つまり、海外では全く認知されてない検定だったのです。

そりゃ履歴書に載せても、面接官は無反応ですよね。そもそも知らないのだから。 この事実を知ったときショックでした。

試験の為に良いお値段のする参考書を購入して読んだり、筆記テストで1日、英会話テストでさらにもう1日と時間をかけてようやく合格したのに、海外の人は知らないという事実。

因みにA級の受験料は8400円と高め。レベルが上がるごとに値段が割り増しです。時間とお金を返して欲しいと思いました。

 

PICK UP

 

国連英検の試験内容

business

現在の試験内容と同じかどうかは分かりませんが、私が受けた試験は1次と2次に分かれてました。

1次では筆記テストで冊子の質問集を答えていき、エッセーみたいなのを1ページ分位書かされました。1次合格したら通知が自宅に届きます。

2次では面接形式で英会話のテストを行いました。お相手の1人は日本人でもう1人は海外の方でした。 会話はほぼそのネイティブの方として、日本人の方と会話は殆どしませんでした。 トピックは国連の歴史かなと勝手に思ってましたが、私の時は最近の時事ネタについてでした。

答えられない質問が出てくると困るので、最初に与えられたトピックを出来るだけ盛り上げようとしました。 自分の考えを言って相手がどう思うかと逆に質問したりして会話を続けていると、あっという間に試験時間が終了。 20分もかからなかったと思います。そんなに多く質問されないで良かったです。

他に受けた質問は、「試験を受ける理由について」とか「国連について興味ある?」等でした。

因みに、国連英検A級のレベルは英検の準1級に相当するらしいです。

 

国連英検の認知度

悲しいですが、国連英検を知っていた海外の面接官はゼロでした。 日本人の面接官も誰も知りませんでした。日本人の方はTOEICの点数を見て満足しているようでした。

色んな会社に面接し転職をしてきましたが、この資格を知っている人に出会ったことはありません。転職エージェントの方も資格の存在を知らなかったです。悲しすぎます。

でも、全てが意味無かったわけではありません。社会経験ゼロの学生の時に、この資格を保有することで少し自信を与えてくれたのも事実です。 あと、履歴書の資格欄を1行増やしてくれたので、空欄が少し埋まって良かったです。

 

最後に

外資系企業に就職・転職を考えているなら、国連英検に拘る必要は無いと思います。 面接の際に国際情勢や外交についての話しをする機会も滅多に無いので、その準備も不要です。

ただ、もし国際関連の時事ネタが出た時は国連英検のことを話して、「日本にはこんな資格があるんだよ~」と面接官に教えてあげれば、「へ~」と言ってくれるかもしれません。

国連で働く目標があるなら話しのネタになるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.