KoReKuRai
英語/転職海外/国内旅行健康MENU

軽いうつ病の症状かな?将来への不安やストレスを少しでも解消する方法

clock
twitter
facebook
googleplus
line
line
line
kenkou

20代の頃はどうにかなる何とかなると思って生きてました。自分の心配だけしていれば良かったので、特に不安を感じず、自分の選択に間違いが無いと自信を持っていました。

しかし30代となり、子供が生まれ家族が出来てきてから、今まで感じたことが無かった将来への不安な気持ちが徐々に増え始めました。自分だけの心配だけでなく家族の心配も考えるようになったからだと思います。

 妻と子供は交通事故に遭わないか、子供は健康に育ってくれるだろうか、他の子に怪我を負わしたり負わされたりしないか、自分が事故に遭ったら保険金だけで残った家族は生きていけるだろうか。

自分がいくら気をつけていても完璧に防ぎようが無い、どうしようもないことは沢山あることを思い知らされました。

将来のことを考えたって仕方がないし、不安に思っても何も解決されないのはわかっていても、不安がどんどん増してきました。 今の内に何か出来ることは無いだろうか、やっておいた方が良いことは無いか、と不安に対する思いは尽きません。

そんな不安から生まれるストレスとの向き合い方についての書いてみました。

 

スポンサーリンク

MOST VIEWED

不安からくる症状

不安な気持ちが続いたせいか、気づいたら胃が痛くなってきて、胃薬を飲んでました。胃腸内科で検査してもらったら全く問題なく軽い逆流性食道炎と診断されました。 胃薬を飲んで治っても2~3日経ったらまた痛くなるの繰り返しでした。

こんなことでストレスを感じて胃が痛くなるとは全く思っていませんでした。 弱い自分が許せない気持ちと年を取ったから仕方が無いかという気持ちが入り混じります。

 

PICK UP

 

不安を紛らわすためにしたこと

でも今は大丈夫です。今までのように胃が痛くありません。この痛みを克服する為に以下のことを実践してみました。

 天気の良い日は公園でのんびり。

kenkou

 近くの公園の(出来れば木下の日陰の)ベンチや芝生に座りながら風の音を聞いてゆっくり空を眺めます。木漏れ日を浴びてのんびりとボーっとします。 大分気分が落ち着きます。改めて日光浴って大事だと思いました。

仕事から帰ってきたら子供をお風呂に入れて歯を磨いて寝かしつけて、疲れているので一緒に寝てしまい、 翌朝仕事に行く毎日。自分の時間も無く休日も子供の相手をして過ごしていたら日光浴する時間なんか無いと決め付けてました。

しかし無理にでもこういうゆっくりできる時間を作るべきだと思います。 自分のストレスを解消するために出来ることの優先度を高くするべきです。

 

運動する

kenkou

バッティングセンターやゴルフの打ちっぱなし、ゲームセンターのサンドバッグのゲーム機等、数時間おもいっきり汗をかいてみました。

何も考えないで、普段動かさない筋肉を全力で動かしてみることにしました。筋肉痛になる位。 そしたらかなり気分が晴れました。

運動した1~2日後、体のあちこちが痛かったですが、その間は胃の痛みは消えました。

個人的にはジョギングやウェイトリフティング等の持続的に筋力を使う運動より何かに思いっきり力をぶつける運動の方が楽しいしストレス発散できるのでバッティングとゴルフとサンドバッグにしました。

 

景色を楽しむ

kenkou

広い遠いところを眺めます。ボケーっとして何も考えない時間を作ります。 都内から近いところだったら江ノ島がおすすめです。

海岸を見ながら座ってただ時間を潰します。何かしていないといけない、という思いから時間が勿体ないと考えないで、こういう時間の使い方も大切なんだと自分に言い聞かせます。 実際に海風は心地が良く落ち着きます。

 

お薬

kenkou

不安によるストレスが原因かどうか分かりませんが、普段は行かないのに夜トイレに行くようになったので、泌尿器科で診察してもらったらトリプタノール10mgという薬を処方されました。

調べたらこの薬は古くから使われている抗うつ薬でした。口が渇いたり便秘等の副作用が強いお薬のようで、最初は服用を躊躇いました。 しかし、1週間毎日睡眠前に1錠を飲んでいたら、トイレの回数が改善されただけでなく不安な気持ちも同時に無くなり気分が楽になりました。

 私の場合はたまたま副作用が無かったのですが、服用量や服用期間が増えていれば副作用があったかもしれません。 症状が改善したのでもう服用していませんが、こんなに効き目があると薬って怖いなと思いました。

 

最後に

kenkou

個人的に1番効果があったのは体を動かすことでした。

汗をかくまでパンチングマシーンを思いっきり殴り続けるのは気分爽快です。 運動していると何でそんなことで悩んでいたんだろうと思ってしまいます。 やっぱり運動って大事なんですね。

 またいつ不安な気持ちが襲ってくるか分かりません。1回だけじゃなくこれからも運動、日光浴、そして景色を眺めることを続けていきたいと心に誓いました。

 

※免責事項

当方は医療関係の人間ではないので、トリプタノールを使用して何か副作用が出ても一切責任を負えません。この記事は個人が使用した感想で、結果として症状が一時的に緩和したことを紹介しています。場合によってはトリプタノールの使用により症状が改善しなかったり副作用による危険性もあるので、使用前には必ず医師とご相談の上でご利用お願いいたします。

 

スポンサーリンク

関連記事


twitter
facebook
googleplus
line
line
line
上へ
スポンサーリンク

月間ランキング



上へ
こんな記事も読まれてます。

TRAVEL JAPAN
国内旅行 記事一覧

屋久島の雨の日の空気ががおいしい伊豆下田の海はとてもきれいでした富士山の頂上でご来光スマホで見れる京都の観光マップです京都 紅葉とライトアップスマホで見れる富士山周辺観光マップ北海道の知床の絶景

TRAVEL ABROAD
海外旅行 記事一覧

インドのバンガロールに出張した時、タクシーで牛と併走しましたスペインのラマンチャで見る風車がデカかったアメリカからバスでカナダのナイアガラの滝で虹が見れて感動しました!深夜のNYタイムズスクエア香港の夜景は船からアメリカのレンタカー代でいくら?グランドキャニオンまでドライブ

JOBS
お仕事 記事一覧

外資系企業に転職するエンジニアの苦悩TOEICの点数 重要だよね外資系企業 面接対等
上へ

CATEGORY
カテゴリ

PROFILE
プロフィール

これくらいブログKoReKuRaiです。神奈川県在住。外資系IT業界でお仕事続けて12年。現在、3歳児の子育てに奮闘中です。ビジネス英会話、転職、出張、旅行記や子育て、サイト作成やコーディングに色々役立つと思うブログを書き足していきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。メールはこちらまでお願いします。

Copyright 2017 KoReKuRai All Rights Reserved.